まじかに迫るFP試験

最近仕事柄FPに関する問い合わせが多くなり、どうして必要とされるのか、問い合わせがくるのかを調べるために実際に受験することにしました。2級の受験資格として、1.AFP認定研修を修了した者、2.3級FP技能検定合格者、3.2年以上の実務経験者とあるので、パソコンインストラクタの私は、3級からの道のりを選択せざるを得ない状況でした。

でも、これは、逆にいうと実務経験のない人でも、門戸が開かれているという事で、実際に大学生なども多く受験しているようです。

3級は軽いのり受験し、広く浅い範囲だったこともあり、ほかの資格試験で勉強した知識が生きて合格できました。次は2級、今週の日曜日1月27日が試験日です。まだ2級は全体の5分の2程度しか目を通していませんが、3級と比べ少し深みが増した印象です。資産設計など縁がないと思った私ですが、生命保険、年金、不動産など生活していて密接とはいなくても、一度は考えたことのあるジャンルがいっぱいで、資格をとるためというよりは、自分の生活に対する考え方を見直すために勉強しているような気がします。

仕事で直接必要な方はもちろんですが、何もすることがない人、老後が心配な人など再就職や転職組以外の人にもお勧めしたい資格です。この情報過多な時代だからこそ、情報量(知識量)の差で不安に思うことを解消し、楽しく人生を謳歌したいですね。

残り3日、ラストスパートで何とか合格してきます!

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)