キータッチ2000 (タイピング検定)

本日、「キータッチ2000」検定がありました。 キータッチ検定は、キー操作の正確さ、速さを図る検定で、 パソコンのモニター上に入力する文字が羅列され、入力していくものです。 日本語に変換したりすることはなく、とにかく「キー」を入力していくのです。 英字、数字、記号があります。 中盤くらいから、数字や記号が混じってきます。 試験時間は10分間。 その前に、練習時間が5分間あります。 指ならし、キーボード感覚をつかむための時間として活用しましょう。 当然、試験は緊張します。緊張をほぐす時間に使ってもよいかもしれません。 キータッチ2000とあるように 2000キーの入力ができれば、ゴールドホルダーの称号が与えられます。 この試験は、合否を問うものではなく、入力文字数を図るものです。 現状で、何文字(何タイプ)できるかの認識を客観的に判断します。 今の現状を認識し、ステップアップをするための指標とするのもいいかもしれませんね。 入力は、すべての基本といいますが 毎日10分程度の練習をコツコツしていくだけも上達していきます。 この試験は、入力が覚束ない人にはおススメの試験です。 価格も1500円とリーゾナブルになっています。 是非、試験を受けてみてください。

パソコンスクールAKIJOHOでは 倉敷校:月、水、金 詳しくはHPでご覧ください。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)