MOS試験について

MOS試験は、パソコンスキルを問う試験としては、メジャーなものとなっています。 ヴァージョン、科目、レベルなどが異なります。 MOS試験は、機能や設定方法を問う問題が多く出題されます。オペレーションで、試験問題に沿って、機能を使って設定していく過程や結果を判定していきます。 よく聞かれるのが、スペシャリストとエキスパートをどちらを受験したほうがよいかということですが・・・・ いずれのレベルも出題範囲が異なるので、一概にいうことができませんが、 エキスパートレベルは、知らなくても問題ないもの、逆からとらえると、知っていなければ使えないとっておきの機能なども網羅していきます。 ワードやエクセルをどこまで使いたいのか、どこへアピールするのかなどによって、受験する試験は変わってくるのでしょうね。 私としては、出題範囲もレベルによって異なるため、自分のスキルアップを向上させるためには スペシャリスト→合格→エキスパート→合格 を目指すべきだと思います。 そして、あわよくば、ワード→エクセル→パワーポイント→アクセス で一気に「マスター」になってもよいかもね。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)