05 小技|ファイルをダイレクトに削除する

PC小技
ファイルを削除した場合、通常はごみ箱に入ります。ごみ箱もフォルダですから、ごみ箱に入れただけでは、まだパソコンの中にファイルが残っている状態です。

ごみ箱の中にあるファイルやフォルダは、元に戻して使うことができるので、間違えて削除した場合などでも復活できるので便利です。
今回は、ごみ箱に入れることなく、ダイレクトに削除する方法です。
簡単ですよ。
ファイルを削除するときに、「Delete」キーを使いますよね。
ダイレクトにファイルを削除するときは、「Shift」キーを押しながら、「Delete」キーを押すだけです。

削除してよいかどうかのダイアログボックスが表示されますので、確認の上(自己判断のもと)、「はい」を押すと、ファイルを削除することができます。(当然、ごみ箱には入っていませんよ。)
AKIJOHO PC小技集 便利な使い方を教えます。

ホームページ関連の作業では大量のファイルを使用します。大量になれば、容量もかさばってきます。 だから、ケースバイケースで、ごみ箱を使ったり、ダイレクトに削除したりと、使い分けをしたいですね。
削除メッセージがでない
Win8.1では、ファイルをごみ箱へ入れるときに、削除メッセージがでてきません。
気づかなかったなぁ~ (ノ´o`)トホホ
設定を変えると、削除メッセージを表示することができます。
エクスプローラー(フォルダのウィドウを開いておけばよい)を開いて、
「ホーム」タブー「整理」グループの「削除」をクリック、一覧から「削除の確認の表示」にチェックを入れる。
AKIJOHO PC小技集 便利な使い方を教えます。 そうすると、ファイルをごみ箱へ入れるときにも、削除メッセージがでてきます。
AKIJOHO PC小技集 便利な使い方を教えます。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)