10 Word小技|スペースキーを入れると□が入る

Word小技
スペースキーは、空白を挿入したいときに使います。
スペースキーを入力すると、「空白文字」がそこに入ることになります。

AKIJOHO PC小技集 便利な使い方を教えます。

ワードで、空白をあけるときに、インデント、タブ、スペース、文字揃えなどなど、いろいろな機能を使って実現することが可能なわけです。

スペースキーを入力すると、□のマークが入ります。これは、
パッとみた目での空白が、「何」かを示すための編集記号になります。
ここの空白は、スペースキーを使っていますよ!という意味になります。

スペースの□の記号を消したい

この編集記号は、設定で、見えなくすることもできます。

「ホーム」タブー「段落」グループー「編集記号の表示/非表示」ボタンをクリック して切り替えるだけで、
編集記号を表示したり、隠したりすることができます。

編集記号は、編集上必要なときも多くありますので、
表示/非表示の切り替えができるようにしておくと便が良いと思います。

AKIJOHO PC小技集 便利な使い方を教えます。 AKIJOHO PC小技集 便利な使い方を教えます。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)