16 Excel小技|セル内で改行する

Excel小技
セルに文字を入力します。
同一のセル内で改行したい・・・どうすればよいでしょうか?
知っている人も多いかもしれませんね。 テヘヘッ(*゚ー゚)>

改行したい文字の上でダブルクリックして、改行文字の前にカーソルを入れる
「Alt」キーを押しながら「Enter」キーを押す

AKIJOHO PC小技集 便利な使い方を教えます。
AKIJOHO PC小技集 便利な使い方を教えます。
AKIJOHO PC小技集 便利な使い方を教えます。

ちなみに 「Alt」キーは「オルト」キーと言いますよ。

エクセルは、ワードほど自由に文字配置のコントロールができませんので改行は知っておいて損はないですよ。

セル内の改行を削除しよう

その前に・・・ チョット⊂(○`Д´)⊃マッタァ!

実は、セル内で改行をすると、「折り返して全体を表示する」(いわゆる。文字の折り返し設定)が自動的に設定されます。

AKIJOHO PC小技集 便利な使い方を教えます。

セル内改行の位置で「Delete」キーや「BackSpace」キーで元に戻したとして、この「折り返して全体を表示する」の設定は残ったままになります。

面倒だけど、「折り返して全体を表示する」を解除してやれば、元通りになります。ε-(´。`;)ホッ

CLEAN関数

その他の方法として・・・1つご紹介。
それは、関数を使う方法です。

CLEAN関数

これは、セルにある目には見えないコード(制御文字)を削除する関数です。
改行の時も、実は改行コードが入っているんですね。
その改行コードを削除していきます。

=CLEAN(文字列)
たったこれだけ。


↑↑↑「折り返して全体を表示する」の設定も解除されていますね。
関数なので、結果を、「値複写」して使えば、元通りです。

余談
改行コードを置換機能を使って置き換えることもできるようですが、改行コードそのものが見えないため、うまく置換が働かない場合もあるので、初心者向けではないようです。
ネットで検索すると、やり方はすぐにわかると思いますので、好奇心のある方は頑張ってトライしてみてください。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)