39 Word小技|行の文字が欠けて見える

Word小技
書式設定が残ったまま、入力すると、行の中に文字が入りきらない・・
文字がきれたようになってしまうことがあります。
 Σ(`・д・ノ)ノ アリエナイ!!


AKIJOHO PC小技集 便利な使い方を教えます。

これは、行間の設定が「固定値」になってるときに、よく見られます。
 (; ̄Д ̄)なんじゃと?

そもそも、行間を「固定値」にするときは、強制的に行間を「その値に固定」したいときです。
文字の大きさなどは関係なしに、あくまでも「固定」するということです。

つまり、行間が「10pt」で、フォントサイズが「20pt」だとしたら、当然、文字が行に収まらない・・ということになるわけです。

AKIJOHO PC小技集 便利な使い方を教えます。
修正してみよう

今回は、文字サイズが10.5pt、
すべての文字が切れることなく表示され、かつ、行間を文字に合わせて調整したい・・・
とします。

では、手順です。
指定したい範囲を選択。(ここでは、段落を指定すること)
「ホーム」タブー「段落」グループー「行と段落の間隔▼」から「行間のオプション」をクリック
「段落」ダイアログボックスが表示される
「行間」を「最小値」に指定し
「間隔」ボックスにを「11」と指定して、「OK」

AKIJOHO PC小技集 便利な使い方を教えます。

※間隔を11ptにしていますが、ほんの少しだけ空白を設けた状態にしています。

行間の設定ができました。
大きくした文字も文字切れもなく表示されているはずです。
また行間も、空きすぎず・・・いい感じ?


AKIJOHO PC小技集 便利な使い方を教えます。

もうわかったと思いますが | ̄ω ̄A;アセアセ
「最小値」は、
「指定した値以上」という感じで最低(最小)ラインとなります。
今回の場合も、一番小さくても「11pt」で、あとはフォントサイズに合わせて行間が調整されるということですね。

「固定値」「最小値」が使い分けられると、超便利なはずですよ。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)