67 PC小技|Chromeのシックレットモード

PC小技
Google Chromeの機能に、「シークレットモード」があります。
「シークレットモード」にすると、ブラウザでの閲覧履歴やダウンロード履歴が残りません。
何を見たか、何をダウンロードしたかなどの情報を残したくないときに便利ですね。
(・`д´・;)ス、スゴスギ・・・。

「シークレットモード」だと、
例えば、amazonや楽天などのサイトで買い物するときの、ログイン情報、クレジットカード情報などを残したくないという時に、うってつけです。

パソコンにIDやパスワードを記憶させて、自動ログインしていたamazonや楽天などのサイトにもログインをするときに、毎回、IDやパスワードを入力する必要があり、手間がかかります。

自分専用のPCなら気にしなくてもよいかもしれませんが
誰かしらと共有して使用する場合は、個人情報を見られてしまうことになりかねませんので、注意が必要となります。

不便なこともありますが、「シークレットモード」を知っていると使える場面はありそうです。

では、手順です。
Chromeのアドレスバー右にある「Google Chromeの設定」ボタンをクリック
「シークレットウィンドウを開く」をクリック
・・・するとChromeのウィンドウがシークレットモードで新たに開く

AKIJOHO PC小技集 便利な使い方を教えます。

AKIJOHO PC小技集 便利な使い方を教えます。

終了の手順です。
Chromeのウィンドウを閉じるだけ。

インターネットサービスは多種多様です。
サービスを受ける際に、IDやパスワードは必須になります。
サービスの数だけ、IDやパスワードが必要になるわけです。

誰かしらと共有しているパソコンで
そのサービスを受けるときに、ログイン情報を残したり、ひどい場合は、ログインしたままの状態で他人と共有している人がいますが・・・(簡単に中を見られますよ! オソロ(恐゚゚Д゚゚怖)スィ~!!!)

自己管理が大切です。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)