75 Word小技|最近使ったファイルがズラっと

Word小技
Wordを起動すると
新規にファイルを作成する or 既存のファイルを使用する、ということになるので
起動後、最初に「テンプレート」および「最近使ったファイルの履歴」が表示されてきます。
流れからすると、何の問題もないのだけれども・・・(*゚ω゚*)ん?

AKIJOHO PC小技集 便利な使い方を教えます。

AKIJOHO PC小技集 便利な使い方を教えます。

既定値では、最近使ったファイルが「25」個、表示されるようになっています。
昨日使ったファイルを今日も使用する、毎週の定型作業で同じファイルを使うなど
案外と履歴を残しておいても問題ないケースもあります。

自分が使用したファイルを知られたくないとか、履歴の数が「25」も必要ないんじゃないと思う人は続き↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓をどうぞ!

では、手順です。
リボンが出ていれば
・リボンの「ファイル」タブー「オプション」をクリック
Wordを起動したばかりの場合は、
・「最近使ったファイル」の一覧の一番下にある「他の文書を開く」をクリック
(※この記事の一番最初の画像の(A)の部分を参照)
・「オプション」をクリック

AKIJOHO PC小技集 便利な使い方を教えます。

・Wordのオプションダイアログボックスの左側から「詳細設定」をクリック
・・・右側の表示が切り替わるので
・「表示」のグループの中にある「最近使った文書の一覧に表示する文書の数」を任意の数字に設定して「OK」
(※今回は、「0ゼロ」に設定)

これで、使用したファイルの履歴が表示されなくなりました。
スッキリしましたね。

AKIJOHO PC小技集 便利な使い方を教えます。

自分の環境や使用状況に合わせてカスタマイズしていくことも大事です。
( *≧v≦)ノはぁぁぃ♪

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)