キャリアアップ助成金|パート・アルバイト

   

キャリアアップ助成金 社員研修で社員を活性化

人材育成コース

有期契約労働者、短時間労働者、派遣労働者といったいわゆる非正規雇用労働者の企業内でのキャリアアップ等を促進するため、これらの取組を実施した事業主に対して助成をする制度です。

  • 非正規雇用労働者の社員教育に対する助成金。
  • すべての事業所が助成対象。
  • 1名からの研修でも受給可能。
  • 最大500万円までの助成が可能。
※非正規雇用(有期契約社員、派遣社員、パート従業員等)の労働者に対して助成する制度です。
※正規雇用労働者(正社員)に対する助成金は「キャリア形成促進助成金」をご覧ください
助成内容(1訓練1人当たり)
OFF-JT 【賃金助成】 800円/時(大企業は500円/時)
【経費助成】 最大30万円(大企業は20万円)
OJT 【実施助成】700円/時
※OFF-JTとは 社外での研修などによる、技術や業務遂行能力に関するトレーニング
※OJTとは 社内で実務経験を積む事により、業務上必要とされる知識や技術を身につけるトレーニング
  • 企業規模による利用制限はありません。企業区分が大企業でもご利用できます。
  • 1年度の支給上限500万円まで。
  • 訓練後、正規雇用に転換し要件を満たすと、正規雇用等転換コースの適用も可。
  
受給のための条件
有期契約、短時間、派遣労といった非正規雇用労働者の訓練であること
事業所にキャリアアップ管理者を配置すること
キャリアアップ計画を作成し、都道府県労働局長の受給資格の認定を受けた事業主であること
事業主都合による解雇をしていないこと(訓練開始日の6ヶ月前から訓練終了日までの期間が対象)
  
受給までの流れ
キャリアアップ計画の作成 「キャリアアップ計画」とは、有期契約労働者等のキャリアアップに向けた取り組み を計画的に進めるため、おおまかな取り組みイメージ(対象者、目標、期間、目標を 達成するために事業主が行う取り組み)をあらかじめ記載するもの。
※随時、変更可(届出要)  
訓練計画届の提出
  • キャリアアップ計画に基づいた訓練計画であること。
  • 作成する訓練計画は、一般職業訓練または有期実習型訓練。
  • 労働局またはハローワークに提出すること。
    ※ 提出日から6か月以内に訓練を開始すること。
訓練実施訓練実施
支給申請 基準日の翌日から起算して2か月以内に事業所の所在地を管轄する労働局へ支給申請すること。

AKIJOHO お問合せ 倉敷校

キャリアアップ助成金(正規雇用等転換コース)

キャリアアップ助成金(正規雇用等転換コース)  j企業研修

正規雇用等転換コース

正規雇用等に転換または直接雇用(以下「転換等」という)する制度を規定し、有期契約労働者等を正規雇用等に転換等した場合に助成をする制度です。

正社員へ直接雇用することで、さらなる助成が可能です。
助成内容
有期契約社員から正社員への転換、または派遣社員、パート社員の直接雇用化を行う事業主に対して助成されます

有期雇用→正規雇用へ転換
1人当たり40万円(大企業は30万円)

有期労働→無期雇用へ転換
1人当たり20万円(大企業は15万円)

無期労働→正規雇用へ転換
1人当たり20万円(大企業は15万円)
平成26年3月1日から平成28年3月31日までの間に、転換等をした場合、1人当たり①50万円(40万円)、③30万円(25万円)を支給します。
加算されるケース 対象者が母子家庭の母等または父子家庭の父の場合、1人当たり①10万円②5万円③5万円を加算します。
平成26年3月1日から平成28年3月31日までの間に、派遣労働者を正規雇用労働者として直接雇用した場合、1人当たり10万円を加算します。
  • ※1年度1事業所当たり15人まで ※Bは10人まで

AKIJOHO お問合せ 倉敷校

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)