• KOUZAPCACAD

アクセス応用講座

  • 区分 : 講座
  • 対象者 : アクセス初級講座を受講された方
  • 学習内容 : リレーション、フィールドプロパティ、アクションクエリ、フォームコントロール、メインサブフォーム、メインサブレポート、集計行、改ページ、パラメータ、データのエキスポート/インポート、最適化など
  • version : 2013|2010|2007
version 2013 ¥57,500(税別) ¥57,500(税別) 税込¥62,100
1
version 2010 ¥57,500(税別) ¥57,500(税別) 税込¥62,100
1

アクセス(データベース)の幅広い応用スキルを学習します。

テーブル、レポート、クエリ、フォームをざっと触れるようになったら、次の段階で、もう少しきめ細やかな設定を行います。使い手に取って、データをどう表示すれば見やすいかを考えながら、学習できるとよいでしょう。データベースはオフィスソフトの中でも敷居が高いと思われがちですが、事務管理をする上では、便利この上ないツールになります。ワンランク上の管理ができるようになると、強いです。

商品コード: KOUZAPCACAD
区分: 講座
対象者: アクセス初級講座を受講された方
受講期間(期限): 4か月
講座コマ数: 16コマ(*1コマは45分です。)
フリーレッスン: 有り(講座期間中)
標準学習時間: 20~40時間 (あくまでも目安となる時間です。)
対応Office: 2013|2010|2007
主な内容: リレーション、フィールドプロパティ、アクションクエリ、フォームコントロール、メインサブフォーム、メインサブレポート、集計行、改ページ、パラメータ、データのエキスポート/インポート、最適化など

サブフォーム、サブレポートができる

たとえば、販売管理でお客様の購入履歴を見たい場合、サブフォーム/サブレポートを使ってデータを表示します。レポートやフォームの中に、サブフォームやサブレポートを組み込むことができたら、情報管理がしやすくなります。

データの共有

アクセスを使ってデータを管理していても、そのデータをエクセルなどの他のソフトで加工したい時もあるはずです。データ共有ができれば、無駄にデータを入力したりする作業や最新データがどれかで悩む必要もありません。すべてをアクセスで実現するもよし、ソフトごとに得意分野が違うので他のソフトを上手に利用するのもよし。選択はユーザーにかかっています。

パラメータを使って自由にデータを表示できる

たとえば、問い合わせのあった商品の入荷日を調べたい、とある期間で仕入れた商品を調べたいなどの場合で、問い合わせが頻繁にあるような場合は、その場で「設定値」を入力することで条件を指定することができます。それが、パラメータです。あらかじめ想定できるような事は選択クエリで作りこんでよいと思うのですが、検索する「設定値」が多くある場合は、パラメータを活用するのが得策です。

1コマは45分です。 料金は消費税を含みません。入会金10,000円(税別)および講座によってはテキスト代が別途必要です。