• TESTNETBIZKEY

ビジネスキーボード検定

  • 区分 : 試験
  • 試験時間 : 日本語10分+英語10分+数値5分
  • 関連サイト : http://www.kentei.ne.jp/bus/
¥2,380(税別)
¥2,380(税別)
税込¥2,570 1

実務で必須の「タッチタイピングの速さと正確さ」を重視。

「キータッチ2000テスト」が、キーボード操作技能認定初級の位置付けに対し、「ビジネスキーボード認定試験」は、中・上級の位置付けとなっています。ビジネス実務では、誤字脱字などのために、せっかくの企画書が台無しになってしまうことがありますが、この試験では、速さだけではなく、正確なタッチタイピングの能力を習得することができます。

商品コード: TESTNETBIZKEY
区分: 試験
対応校: 倉敷校
試験時間: 日本語10分+英語10分+数値5分(試験時間のみ)
公式サイト http://www.kentei.ne.jp/bus/

実務で必須の「タッチタイピングの速さと正確さ」を重視。

速さは武器になる

入力が速いことは、時間を節約できること。節約した時間を活用することができると、これまでよりも多くの事を手掛けることができるようになります。同じ時間の使い方。どちらを選びますか?

入力が速くできるので時間が短縮

キータッチで正確な入力に加え、正確さがスピードを向上させてくれます。

手元を見ずに済むので、目が疲れにくくなる

キーボードを見て入力していると、モニターと手元との往復だけでも、目が疲れてしまいます。疲れがちな目にやさしい入力方法です。