PowerPoint®(パワーポイント)プレゼンテーション技能認定試験

   
サーティファイ認定試験
PowerPointRを用いて作成したスライドをパーソナルコンピュータ上で表示することにより、絶大な視聴効果を与えることから、多くの企業、学校等におけるプレゼンテーション場面で利用されています。そのPowerPointRを活用して効果的にプレゼンテーションを行うための技術・能力を測定する試験として、2001年よりPowerPointRプレゼンテーション技能認定試験を開始しました。企業だけでなく、大学、専門学校やパソコンスクールといった教育機関においても活用されており、今後ますます注目される試験となっています。

講座リスト

試験科目&ヴァージョンcontents

  1. Access 2013|2010|2007|2003 初級|上級

PowerPoint®(パワーポイント)プレゼンテーション技能認定試験について

公式サイト http://www.sikaku.gr.jp/ns/ad/
Version 2010 認定基準
上級 ビジネスシーンを想定したプレゼンテーションの目的を理解し、Microsoft PowerPointRに関する実践的技能を駆使して効果的なプレゼンテーションを作成することができる。
初級 Microsoft PowerPointRに関する基礎的な技能を有し、ビジネスシーンを想定した仕様に従った標準的なプレゼンテーションを作成することができる。
Version 2003-2007 認定基準
上級 プレゼンテーションの目的を理解し、Microsoft PowerPointRを用いて指示書をもとに見本同様のプレゼンテーションファイルを作成することができる。
初級 Microsoft PowerPointRを用いて具体的詳細な指示書をもとに見本と同じ正確なプレゼンテーションファイルを作成することができる。スライド間の移動も含まれるが、その方法は指示書に具体的に示す。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)