すぐに忘れてしまう記憶と忘却曲線

すぐに忘れてしまう記憶
短期記憶の特徴
・時間的限界
 短期記憶は、約20秒で消えてしまうと言われています。
・量的限界
 一時に短期記憶できるのは、せいぜい 4±1(3から5)の情報だとされます。

短期記憶は、当然のように忘却し消えてなくなります。
記憶として定着させるには、「繰り返し・反復」が必要です。

http://spiritual-success.com/post-10565
エビングハウスの忘却曲線
人間が記憶を忘れていく時間と忘却率を数値化して示したグラフを「エビングハウスの忘却曲線」と言います。
1度覚えたものは1時間後に56%(半分以上)忘れ、1日後に74%忘れてしまいます。
忘却曲線
https://xn--let357l.com/tensu/ebbinghaus/
忘れにくくするには、繰り返しの反復が必要です。
復習をするのに効果的なタイミングを導いてみると、24時間以内、1日後、31日後が復習のタイミングとなるわけです。

忘却曲線
http://usamimi1969.blog21.fc2.com/blog-entry-376.html?sp

速読