自分の読書スピード

自分の読書スピードを知っていますか?
一般的な社会人は分速600字前後らしいです。
600字と言えば、原稿用紙1.5枚分ということです。
仕事の早い人は、読むスピードも速いですよね。

こちらから読書スピードが計測できます。


速読スピードチェック ハカルチャレンジ
計測結果から見る速さの目安とレベル
速読スピードの目安
速読スピードのレベル
「速読」は、学習・仕事に有効な能力として、教育業界内外で注目され始めています。
当社ではスピードだけではなく、 速く正確に理解する「読解力」を鍛え高めるトレーニングを重視した、速読講座システムを提供しております。現在、全国で約2万名が受講しており、速読を取り扱う業態の中でシェアNo,1を獲得しております。

正確に速く読み解く「速読」力は、受験のように時間制限のあるシーンでは、合否を分けるポイントとなる能力です。

【 東大生の速読力を調査 】
最高読書速度が1,800文字/分以上!記憶力チェックで好成績
 東京大学・大学院に通う学生20名の読書速度を計測したところ、最高読書速度が1,800文字/分以上、全員が平均(600字/分)を超え、そのうち30%以上の学生が平均の倍以上(1500字/分)でした。また、速読に必要な記憶力チェックで特に優れた結果が出ました。
この調査から、東大生は「短時間で情報収集・処理する能力に優れ、学習基礎能力が高い」 ことがわかりました。 https://kyodonewsprwire.jp/release/201501297272より抜粋
速読