速読トレーニング紹介

YOUTUBEに「みんなの速読」チャンネルがあり、速読トレーニングについて紹介されています。



トレーニング内容

トレーニングの流れは、読書スピードが速くてもゆっくりでも変わりはありません。
ただ、トレーニングの内容はスピードに応じたものになっています。
最初に、スピード計測→眼筋トレーニングで目の機能を向上→計測したスピードに応じたトレーニング(なぞり読み、固定読み、移動読み、識幅拡大、識力拡大など)→トレーニング後の計測で比較
その他、ゲーム感覚で楽しみながら「能力トレーニング」、アウトプットを中心に「解くトレーニング」、自分のトレーニングの成果を確認できる「成果チェック・イベント」など豊富なコンテンツがたくさんあります。

トレーニング紹介動画

下に2つのビデオがありますが、(時間があれば見て頂くと分かりますが) トレーニング内容が少し違っているのが分かります。
ちなみに上にあるのが 900字弱のスピードのトレーニング
下にあるのが 3000字弱のスピードのトレーニングになります。

トレーニングを重ねるとどんどんと速くなりますので、速さに応じたトレーニングができるようになっています。

900字弱のスピード


3000字弱のスピード


速読