56 Word小技|オートシェイプを後から変更

Word小技
オートシェイプは、図形の一つで、「丸」「三角」など予め組み込まれた形の図形です。

通常、オートシェイプを挿入して、編集をしていきます。
例えば、「塗りつぶしの色」、「線の色」、効果として「影」を付けたり、
「光彩」を付けたり、配置を整えるために「折り返し設定」をしたりと編集を行います。
そして、ようやく完成するわけですが・・・

完成した後に、『やっぱりオートシェイプの形を変えたい』と思ったときに、編集した状態はそのままで、形だけを後付けて変更することができます。

では、手順です。
・変更するオートシェイプをクリックして選択
・リボンの「描画ツール」の「書式」タブをクリック
・「図形の挿入」グループの「図形の編集」の▼をクリック
・「図形の変更」から変更したいオートシェイプをクリック
描画されているオートシェイプが変わる

AKIJOHO PC小技集 便利な使い方を教えます。

AKIJOHO PC小技集 便利な使い方を教えます。

オートシェイプを描画しなおすという手もありますが、
書式などを整えた後であれば、形だけを後付けで変更するほうが早いですね。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)